• 宅建士のお手続き

  1. トップページ
  2. 宅地建物取引士のお手続き
  3. 宅地建物取引士「登録・交付同時申請」

宅地建物取引士「登録・交付同時申請」

宅地建物取引士のことなら“ハトマークの宅建協会”にお任せください。

  • 宅地建物取引業法改正により平成27年4月1日より「宅地建物取引主任者」の名称は「宅地建物取引士」に変更されました。

宅地建物取引士「登録・交付同時申請」について

宅地建物取引士「登録・交付同時申請」

平成29年度の宅地建物取引士資格試験に合格された方は、窓口申請に限り、宅地建物取引士資格の「登録」と宅地建物取引士証の「交付」を同時に申請することができます。

ご希望の方は下記の必要書類を埼玉県宅建協会の窓口までご提出ください。なお、受付締切日がございますのでご申請はお早めにお願いいたします。

同時申請の要件

宅地建物取引士「登録・交付同時申請」を行うには、次の要件(1)~(3)の全てを満たす必要があります。

申請要件(1)必須埼玉県で宅地建物取引士資格試験に合格した方
申請要件(2)必須 次のいずれかに該当する方
  • 宅地又は建物の取引に関し、2年以上の実務経験を有する方。
  • 登録実務講習を修了した方。
  • 国、地方公共団体、国又は地方公共団体の出資により設立された法人において、宅地又は建物の取得又は処分の業務に2年以上従事した方。
申請要件(3)必須宅地建物取引業法第18条第1項各号の欠格要件に該当しない方
※条件の詳細はこちら(埼玉県HP

提出書類

申請の際には、次の(1)~(13)の書類をご提出いただきます。

(1)登録申請書(様式第5号) 1部
(2)宅地建物取引士証交付申請書(様式第7号の2の2) 1部
(3)証明用顔写真 3枚
埼玉県宅建会館1階の自動写真機をご利用いただけます。
  • 縦3cm×横2.4cmのカラー写真で写真台紙に印刷されているもの
  • 同一のものを3枚(うち1枚が宅地建物取引士証用)
  • 申請日前6ヶ月以内に撮影されたもの
  • 無帽・正面・上半身(胸から上)・無背景(バックが無地)
  • 画像を加工した写真及びポラロイド写真は不可
  • パスポートや運転免許証の撮影基準を準用します。
  • 写真の状態によっては、再提出をお願いすることがあります。
  • スマートフォンやデジカメ等を使用し、ご自身で撮影された写真において、印刷・撮影の状況が良くなく写真の基準に達していないため、再撮影を求めるケースが多発しています。自動写真撮影機(証明写真BOX)やカメラ店などの撮影サービスの利用をお勧めしています。
(4)誓約書(様式第6号) 1部
(5)身分証明書(運転免許証等の本人確認書類ではありません。) 1部
禁治産又は準禁治産の宣告の通知を受けていない、後見の登記の通知を受けていない、破産宣告の通知を受けていないとの旨の証明書です。本籍地の市区町村役場に請求して下さい。
  • 申請日前3ヶ月以内に発行したものに限る。
  • 外国籍の方は添付不要です。
(6)登記されていないことの証明書1部
成年被後見人、被保佐人とする記録がないことの証明書です。 全国の法務局・地方法務局(本局)の戸籍課に請求して下さい。なお、支局や出張所では取得できません。
  • 申請日前3ヶ月以内に発行したものに限る。
(7)住民票抄本 1部
  • 申請日前3ヶ月以内に発行したものに限る。
  • 外国籍の方は国籍省略不可。
(8)宅地建物取引士資格試験合格証書(原本提示) 1部
  • 合格証書の氏名が登録手続き時から変わっている方は、現在と以前の氏名が記載されている戸籍謄本(3ヶ月以内に発行されたもの)を提出してください。
(9)登録実務講習修了証明書
または 実務経験証明書
(様式第5号の2)
1部
  • 「実務経験証明書」の場合は、下記の注意事項を必ずご確認ください。
  • 「従業者証明書」も併せて提示していただく場合がありますのでご持参ください。
  • 実務経験証明書を作成する際は、記入例と注意事項(埼玉県HPを読んでから作成してください。
  • 実務経験証明書の誤記載が増加しています。誤記載の証明書は受付できない場合もあります。予めご了承ください。
  • 実務経験証明書を提出する申請者が宅地建物取引業者(法人であるときはその役員)である場合は、自らの証明は認めませんので、他の宅地建物取引業者が証明したものを提出してください。(証明する他の宅地建物取引業者には要件があります)
(10)認印認印をご持参ください。
(11)手数料
41,500円(埼玉県収入証紙で納付)
埼玉県宅建協会の窓口にて販売しています。
  • 内訳:登録37,000円、交付4,500円
(12)本人確認書類(原本) 公的機関が発行した顔写真付きの証明書で、有効期限の切れていないもの。(次のうち1つをご用意ください)
  • 運転免許証
  • パスポート
  • 写真付き住基カード
  • 次の本人確認書類の場合には、うち2つ以上をご用意いただく必要があります。
  • 健康保険証
  • 介護保険証
  • 年金手帳(証書)
  • 印鑑登録証明書など
(13)返信用封筒
(郵送受取希望の場合のみ)
宅地建物取引士証の郵送受取を希望する場合のみご用意ください。
  • 封筒には必ず392円分(簡易書留)の切手を貼ってください。
  • 当会では切手の販売をしておりません。事前にご用意ください。

申請窓口

宅地建物取引士「登録・交付同時申請」は、埼玉県宅建協会が受付窓口となっています。

受付窓口
公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会(事業推進課)
埼玉県宅建協会 埼玉県宅建協会 埼玉県宅建協会
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6-15埼玉県宅建会館(地図
JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線・湘南新宿ライン「浦和駅」東口より徒歩約5分
受付締切平成30年10月24日(水)まで

宅地建物取引士証の受取について

宅地建物取引士証の交付は申請日より40~50日程かかります。申請時に392円分の切手を貼った返信用封筒をご提出された場合は、簡易書留郵便で登録先の住所へ宅地建物取引士証を送付します。
郵送を希望しない場合は、埼玉県都市整備部建築安全課窓口での受取になります。

  • 当協会では切手を販売しておりませんので、あらかじめ切手を購入してから申請にお越しください。
  • 書類等の不備や不足により、受付ができない場合があります。予めご了承ください。
  • 県庁HP等で必要書類や記入例をよく確認してから申請書をご記入ください。