すべては業績アップのため!!
スキル強化目的の実務重視のセミナー

 組合員の事業経営および業務知識の向上を図るため、業績アップに直結する実務的なテーマで「組合ビジネス塾」を年間4回開催をしています。組合員は無料で受講できます。(組合にご加入されていない方は1名につき3,000円の受講料)

※組合未加入の方も無料で受講できる回もあります。
自身の実務能力スキルアップや、社員研修などに積極的にご活用いただくことをお勧めいたします。

組合ビジネス塾

 有効期限の記載がない「ビジネス塾優先受講券」の使用期限は、平成28年12月31日までとなっておりますのでご注意ください。

宅建試験 夜間講習
教育・研修サービス
「組合ビジネス塾」を開催します

・日 時:平成29年9月22日(金) 13:30~16:00(予定)

・テーマ:原状回復・敷金清算・賃貸クレーム対応の実践実務

・講 師:深沢綜合法律事務所 弁護士 柴田 龍太郎 氏

顧問弁護士による実務系セミナー第2弾は賃貸編。賃貸人と賃借人の権利義 務関係を理解することは、トラブルを迅速な解決に導きます。事例を基にト ラブルに対する実務的応用力を身につけ、賃貸シーズンに備えましょう! 改正民法により原状回復・敷金が定義化されたことも要チェックです。

組合ビジネス塾

■ 税務の視点から相続を攻略! もう1ランク上のステージへ!!

■ 賃貸仲介「決まる」物件案内のテクニック

■ 遊休土地の活用事例を学ぶ -130坪・半分以上埋まらない駐車場の有効活用は!-

■ リスク回避のための物件調査 ~道路と敷地の関係調査~

■ 賃貸契約の留意すべきポイント20

■ 重要事項説明書 特記事項の書き方とワケあり物件対処法

■ 重要事項説明書作成のために知っておきたい建築基準法・都市計画法を

  中心とした建築知識【売買編】

■ 重要事項説明書作成のための物件調査【賃貸編】

■ 価格査定マニュアルを使った査定手法

■ 重要事項説明の留意すべきポイント20 【賃貸編】

■ 業者責任を問われないための重説と売買契約の最新トラブル事例

■ 不動産トラブル防止のための物件調査セミナー

■ 「全宅連版 契約書の書き方 事例から学ぶトラブル回避のための対処法」

■ ここがポイント 賃貸重要事項説明書について

■ 4月施行!アスベスト・耐震が重説追加!チェックポイントはここだ!!

■ 不動産証券化の基礎知識と活用法!

■ 誰にでもできる空室対策!

■ 重要事項説明書 法令制限のツボ!

宅建試験講習会の受講料がほぼ半額に!

 宅地建物取引士資格試験の受験対策講座を、豊富な実績をもつ住宅新報社と共催しており、組合員は本セミナーを「特別割引」で受講できます。

 本セミナーは、宅建試験のバイブルとも評価される『パーフェクト宅建』を、講師による生講義でセミナー化したものです。分からない点はその場で即解決できるのでつまずきを克服できます。

 受講料やお申込み方法は下記のチラシ(PDF)をご覧ください。

宅建試験 夜間講習
日   時
5月~10月(全20回)、夜間コース
会   場
埼玉県宅建会館 3階「研修ホール」
受 講 料

【特別割引受講料】

組合員受講料:44,500円(税込)  一般受講料:87,000円

お問合せ先

住宅新報社(TEL. 03-6403-7810)

宅建試験「5問免除」を特別割引で!

 宅地建物取引士資格試験の「登録講習」の修了者は、本試験において5問が免除されます。住宅新報社で開催する「登録講習」を特別割引でご受講いただけます。

宅建 登録講習

本番さながらの模擬試験で対策万全!

 今年合格を目指すあなたに、宅建試験対策のエキスパートである住宅新報社ユーキャン日建学院によるコラボレーションで実現した模擬試験「ジ・オープンMOGI」をお勧めします。本番に近い雰囲気の会場で模擬試験を受けて腕試しをしてみませんか?割引特典でご参加いただけます。

ジ・オープンMOGI
受 講 料

一般価格:5,400円(税込)

組合員価格:下記までお問合せください

お問合せ先

住宅新報社(TEL. 03-6403-7810)

実務経験2年未満でも大丈夫!

 宅地建物取引士資格試験の合格者で、実務経験が2年に満たない方を対象とした研修である「登録実務講習」について、住宅新報社で開催する「登録実務講習」を特別割引でご受講いただけます。

宅建 実務登録講習
copyright(c) 埼玉宅建協同組合 all rights reserved.