埼玉県宅建協会
宅建協会について
宅建業のご開業・ご入会
宅建士のお手続き
不動産無料相談
研修会・セミナー
新不動産情報サイト ハトらぶ
組織のご案内
home > 組織について

組織について

 埼玉県宅建協会は、宅地建物取引業法 第74 条第1 項によって設立された埼玉県知事認定の唯一の公益法人です。
 埼玉県宅建協会では、不動産業の健全な発展を図るため、会員の指導及び連絡、研修、人材育成に関する業務を行う他、地域社会・一般消費者の利益の増進に関する事業等、消費者保護を目的とした 事業にも積極的に取り組んでいます。
 当協会のご紹介につきましては、「埼玉県宅建協会ガイドブック」でも詳しくご紹介しています。こちらも併せてご覧下さい。
宅建協会

沿革

 昭和42年(1967年)、「社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会」が埼玉県の許可を受けて設立されました。その後、国の公益法人制度改革を踏まえ、一般消費者に信頼される公正な宅地建物取引業に寄与する県内唯一の団体として、平成24年(2012年)4月1日に「公益社団法人」の認定を受け、「公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会」として新たな出発をし、現在に至っております。

目的

 本会は、公正かつ自由な宅地建物取引にかかる経済活動の機会の確保に関する事業、会員の指導及び連絡に関する業務、地域社会の健全な発展に関する事業、一般消費者の利益の擁護又は増進に関する事業を行い、一般消費者の住に関わる消費生活の安定と向上、宅地建物取引業の適正な運営の確保及び宅地建物取引業の健全な発達、宅地建物の取引の公正確保と流通の円滑化を図り、もって公益の増進に寄与することを目的としています。

シンボルマーク

 シンボルマークの「ハトマーク」は、私たちが目指していくべき姿の象徴です。2羽の鳩は(会員とユーザーの)信頼と繁栄を意味し、使用されている色については、赤色は「太陽」を、緑色は大地を、そして白色は「取引の公正」を表しています。 また「REAL(不動産の、本当の)PARTNER(仲間、協力しあう)」は、会員とユーザーが「REAL PARTNER」となり、「信頼の絆」がはぐくまれるようにとの願いをシンボルマークにこめたものです。 宅建協会

会員

 埼玉県内の約8割の宅建業者が加入しています。
 埼玉県から“公益社団法人”の認可を受けている私達の活動実績に基づく信頼性は、5,296名(平成27年4月末現在)という会員数となってあらわれております。
 宅建協会の会員の目印は、シンボルマークである「ハトマーク」のステッカーが貼ってあるお店です。
宅建協会

埼玉県宅建協会 本部・支部について

本部について

 埼玉県宅建協会は、さいたま市浦和区の「埼玉県宅建会館」内にございます。会館内には「不動産無料相談所」や「研修ホール」などが設置されているほか、「公益社団法人全国宅地建物取引業保証協会 埼玉本部」などの協会関連組織も所在します。また、屋上には太陽光発電機器を備えるなど、地球環境問題にも積極的に取り組んでいます。 宅建協会
所在
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6-15 埼玉県宅建会館
TEL
048-811-1820
FAX
048-811-1821

交通

JR浦和駅東口より徒歩約5分。
案内図

支部について

 当協会は、上記の「本部」と、その下部組織として、県内16ヵ所に「支部」を設置しています。本部と支部の組織連携により、地域社会に根差した活動が行われています。
各支部に関するご案内はこちらよりご覧下さい。
宅建協会