埼玉県宅建協会
宅建協会について
宅建業のご開業・ご入会
宅建士のお手続き
不動産無料相談
研修会・セミナー
不動産情報の検索(ハトマークサイト)
宅地建物取引士・宅地建物取引業免許
  1. トップページ
  2. 宅地建物取引士・宅地建物取引業免許各種手続き

<お知らせ>「宅地建物取引士証」への切替交付手続きのご案内

宅地建物取引業法の改正により、平成27年4月1日より「宅地建物取引主任者」の名称は「宅地建物取引士」に変更されました。

「宅地建物取引士証」への切替交付手続きについてはこちらをご覧ください。

宅地建物取引士 「法定講習」について

 本会は埼玉県知事からの指定を受け、宅地建物取引士証の交付・更新に必要な「法定講習会」を実施しており、多くの方にご受講いただいております。

 5年に1度の更新手続きが近付いていませんか?期限が近付いたら、早めの申込をお願いします。

宅建士講習会

宅地建物取引士 登録・交付「同時申請」について

 平成28年度「宅地建物取引士資格試験」の合格の方は、窓口申請に限り「登録」と宅地建物取引士証の「交付」を同時に申請することができます。

宅地建物取引士「登録事項変更の届出」について

 「宅地建物取引士資格登録簿」の登録事項に変更が生じた場合は、変更登録申請を行なうことが定められています。宅建協会はその窓口となっております。

専任の宅地建物取引士について

 宅地建物取引業者の事務所には、専任の宅地建物取引士と呼ばれる人がいて、その事務所に常勤しています。宅地建物取引業者の事務所にはその事務所ごとに、業務に従事する者の5人に1人以上の割合で、専任の宅地建物取引士を必ず設置しなければなりません。 彼らは、都道府県知事が行う資格試験に合格し、同知事の登録を受け、宅地建物取引士証の交付を受けています。

※専任の宅地建物取引士の変更手続き(就任・退任)は宅建業の免許権者(都道府県知事等)への申請が必要です。埼玉県はこちらからご確認いただけます。

<専任の宅地建物取引士の役割>

(1)宅地建物取引士のライセンス保持者としての彼らの仕事は、取引物件の権利関係や法令上の制限、取引条件など、 住宅購入者等にとって特に重要な事柄について、契約を結ぶ前に、 それらを記載した「重要事項説明書」を交付し説明することなどがあります。

(2)宅地建物の取引は、他の取引と比べて権利関係や取引条件が複雑ですが、一般消費者は、 専門知識も少なく経験も乏しいのが実情です。住宅購入者等は宅地建物取引士よりこれらの説明を受け、 内容を理解した上で契約を締結することになります。

(3)宅地建物取引に関する専門的な知識を有する彼らは、取引の安全と公正を確保するため、重要な仕事を担っているのです。

(4)宅地建物の取引には、専門用語が多く使われています。宅地建物取引士もできるだけわかりやすい説明を心がけていますが、 なかなか一度では理解しずらい項目もあります。その際は遠慮せずに、納得・理解のいくまで、 宅地建物取引士に対して説明を求めましょう。

宅地建物取引士「資格試験」について

 埼玉県における試験の実施団体は「公益社団法人 埼玉県弘済会」となります。 受験申込みや試験に関するお問合せにつきましては、「一般財団法人 不動産適正取引推進機構」または「公益社団法人 埼玉県弘済会」までお願いいたします。

一般財団法人 不動産適正取引推進機構

公益社団法人 埼玉県弘済会(電話:048-822-7926)

埼玉県における「宅地建物取引業」関係手続きについて

 埼玉県における「宅地建物取引業」に関する各種手続き等のご案内は、下記リンク(埼玉県庁ホームページ)よりご確認いただけます。

 また、宅地建物取引業免許の「免許更新申請」に必要な申請書・記入例等のダウンロード、申請方法などについてもご利用いただけます。

<関係リンク>

埼玉県の宅地建物取引業関係手続きについての御案内(埼玉県HP)

埼玉県知事免許「免許更新申請」について(埼玉県HP)

国土交通大臣免許(本店所在地:埼玉県)免許更新申請について(埼玉県HP)