• 新着情報

  1. トップページ
  2. 新着情報
  3. お知らせ
  4. 700MHz利用推進協会による『テレビ受信障害対策』に関する訪問説明について

700MHz利用推進協会による『テレビ受信障害対策』に関する訪問説明について

地デジ移行で空いた電波帯(700MHz帯)をケータイやスマートフォンで利用できるようにするために携帯電話事業者4社が設立した一般社団法人である「一般社団法人700MHz利用推進協会」では、現在、携帯電話の電波拡充による『テレビ受信障害対策』についての訪問説明を行っています。
住宅等の管理業者様や所有者様等におかれましては、本件趣旨をご確認の上、ご対応いただきますようお願いいたします。


<概要>
■携帯電話による、700MHz帯の利用がはじまっています。
テレビの地デジ化と当協会によるラジオマイク等の移行事業により空いた電波帯(700MHz帯)の携帯電話による利用がはじまっています。

■一部のお宅では、テレビの受信に影響が出る可能性があります。
700MHz帯は地上デジタル放送で使用する電波帯に近接しているため、ご使用の設備によっては、一部のお宅のテレビに「映像が乱れる」「映らない」といった影響(受信障害)が出る可能性があります。ケーブルテレビや光ケーブルで地デジをご視聴のお宅には、影響はありません。

■テレビ受信障害対策を無料で実施しています。
受信障害が起きたお宅や、そうなる可能性が高いお宅には、対策員が訪問・確認の上、対策作業を無料で実施します。
※対象となる地区には、あらかじめお知らせをお届けしています。


↓詳しくは、下記リーフレットおよび同協会のホームページ等をご参照ください。



→リーフレット(PDF)


→一般社団法人700MHz利用推進協会
→総務省(700MHz帯を使用する携帯電話基地局の開設に伴うテレビ受信障害対策について)