• 宅建士のお手続き

  1. トップページ
  2. 宅地建物取引士のお手続き
  3. 宅地建物取引士「登録事項変更の届出」

宅地建物取引士「登録事項変更の届出」

宅地建物取引士のことなら“ハトマークの宅建協会”にお任せください。

  • 宅地建物取引業法改正により平成27年4月1日より「宅地建物取引主任者」の名称は「宅地建物取引士」に変更されました。

宅地建物取引士「登録事項変更の届出」について

宅地建物取引士登録資格簿 変更登録申請

宅地建物取引士資格登録簿の登録事項(氏名・住所・本籍・宅建業の従事先)に変更が生じた場合には、実際に変更が行われた後(変更予定は不可)に、遅滞なく宅地建物取引士登録上の都道府県に「宅地建物取引士資格登録簿変更登録申請書(様式第7号)」で変更登録申請を行う必要があります。(宅建業法第20条)

お手続き方法と窓口について

申請方法 埼玉県宅建協会窓口へのご来所 または 申請書類の郵送によるお手続きが可能です。
  • 郵送によるお手続きの場合は各ご注意事項の欄を必ずご確認ください。
変更する内容別のお手続き内容
受付窓口/書類郵送先/時間 公益社団法人 埼玉県宅地建物取引業協会 事業推進課
〒330-0055
埼玉県さいたま市浦和区東高砂町6-15埼玉県宅建会館(地図
<交通>
JR京浜東北線・高崎線・宇都宮線・湘南新宿ライン「浦和駅」東口より徒歩約5分
埼玉県宅建協会 埼玉県宅建協会

「氏名の変更」のお手続き

現有の宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証が有効期限内の方は、宅地建物取引士証を新しい氏名で作り換えして交付となります。交付は申請受付日から約10日後となります。現有の宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証は、申請時または引換え時に返納となります。
下表の必要書類をご用意の上、埼玉県宅建協会窓口にお越しいただくか、郵送にてお送りください。

① 証の有効期限がある方 <氏名変更>

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 紛失を防止するため簡易書留でお送りください。
  • 別途に返信用定型封筒(392円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 新しい氏名の宅地建物取引士証は、申請受付日より約10日後に発送となります。
(1)戸籍抄本 1通
  • 申請日前3ヶ月以内に発行されたもの。
  • 旧氏名と現氏名が記載されており、氏名を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧氏名・現氏名・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。
(2)現有の宅地建物取引士証(または宅地建物取引主任者証) 現有の証は返納していただきます
  • 窓口手続きの場合はご持参ください。
  • 郵送手続きの場合は同封ください。
(3)証明写真 1枚
  • 縦3cm×横2.4cmのカラー写真
  • 申請日前6ヶ月以内に撮影
  • 無帽・正面・上半身(胸から上)・無背景(バックが無地)
  • 画像を加工した写真及びポラロイド写真は不可
  • 埼玉県宅建会館1階の自動証明写真機をご利用いただけます。
  • 写真の状態によっては、再提出をお願いすることがあります。スマートフォンやデジカメで自ら撮影し、家庭用プリンターやコンビニ等で印刷した写真について、印刷状態が不良で不鮮明等と見なされ、再提出を求められるケースが多発しています。自動証明写真機や写真館のご利用をおすすめいたします。
(4)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
(5)宅地建物取引士証書換え交付申請書(様式第7号の4) 2部
窓口手続きのみ
(6)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(7)返信用定型封筒(392円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(392円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。

② 証の交付を受けてない/有効期限が切れた方 <氏名変更>

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
(1)戸籍抄本 1通
  • 申請日前3ヶ月以内に発行されたもの。
  • 旧氏名と現氏名が記載されており、氏名を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧氏名・現氏名・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。
(2)運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類 窓口手続きの場合は本人確認書類(原本)を持参
郵送によるお手続きの場合
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納ください。
(3)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
窓口手続きのみ
(4)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(5)返信用定型封筒(82円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。

「住所の変更」のお手続き

下表の必要書類をご用意の上、埼玉県宅建協会窓口にお越しいただくか、郵送にてお送りください。

① 証の有効期限がある方 <住所変更>

現有の宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証が有効期限内の方は、宅地建物取引士(宅地建物取引主任者)証の裏面に新住所を記載します。

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 紛失を防止するため簡易書留でお送りください。
  • 別途に返信用定型封筒(392円分の切手貼付)を同封していただきます。
(1)住民票抄本 1通
  • 申請日前3ヶ月以内に発行されたもの。
  • 住所表示の変更は、市区町村発行の地番変更証明書(有効期限無)でも可。
(2)現有の宅地建物取引士証(または宅地建物取引主任者証) 原本
  • 窓口手続きの場合はご持参ください。
  • 郵送手続きの場合は同封ください。
(3)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
(4)宅地建物取引士証書換え交付申請書(様式第7号の4) 1部
窓口手続きのみ
(5)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(6)返信用定型封筒(392円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(392円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。

② 証の交付を受けてない/有効期限が切れた方 <住所変更>

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
(1)住民票抄本 1通
  • 申請日前3ヶ月以内に発行されたもの。
  • 住所表示の変更は市区町村発行の地番変更証明書(有効期限無)でも可。
(2)運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類 窓口手続きの場合は本人確認書類(原本)を持参
郵送によるお手続きの場合
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納ください。
(3)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
窓口手続きのみ
(4)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(5)返信用定型封筒(82円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。

「本籍の変更」のお手続き

下表の必要書類をご用意の上、埼玉県宅建協会窓口にお越しいただくか、郵送にてお送りください。

① 証の有効期限がある方 <本籍変更>

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 現有の宅地建物取引士証または宅地建物取引主任者証のコピー(写し)を同封してください。
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
(1)戸籍抄本 1通
  • 申請日前3ヶ月以内に発行されたもの。
  • 旧本籍地と現本籍地が記載されており、本籍地を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧本籍地・現本籍地・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。
  • 本籍地表示の変更は、市区町村発行の本籍地番変更証明書(有効期限なし)でも可。
(2)現有の宅地建物取引士証(または宅地建物取引主任者証) 窓口手続きの場合は証(原本)を持参
郵送によるお手続きの場合
  • 現有の宅地建物取引士証または宅地建物取引主任者証のコピー(写し)を同封してください。
  • 有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納ください。
(3)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
窓口手続きのみ
(4)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(5)返信用定型封筒(82円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。

② 証の交付を受けてない/有効期限が切れた方 <本籍変更>

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
(1)戸籍抄本 1通
  • 申請日前3ヶ月以内に発行されたもの。
  • 旧本籍地と現本籍地が記載されており、本籍地を変更した年月日の記載のあるもの。転籍などにより旧本籍地・現本籍地・変更年月日等の記載が無く、確認できない場合には、後日、除籍謄本等の提出を求める場合があります。
  • 本籍地表示の変更は、市区町村発行の本籍地番変更証明書(有効期限なし)でも可。
(2)運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類 窓口手続きの場合は本人確認書類(原本)を持参
郵送によるお手続きの場合
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納ください。
(3)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
窓口手続きのみ
(4)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(5)返信用定型封筒(82円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。

「従事先の変更」のお手続き

下表の必要書類をご用意の上、埼玉県宅建協会窓口にお越しいただくか、郵送にてお送りください。

① 証の有効期限がある方 <従事先変更>

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 現有の宅地建物取引士証または宅地建物取引主任者証のコピー(写し)を同封してください。
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
(1)現有の宅地建物取引士証(または宅地建物取引主任者証) 窓口手続きの場合は証(原本)を持参
郵送によるお手続きの場合
  • 現有の宅地建物取引士証または宅地建物取引主任者証のコピー(写し)を同封してください。
  • 有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納ください。
(2)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
窓口手続きのみ
(3)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(4)返信用定型封筒(82円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。

② 証の交付を受けてない/有効期限が切れた方 <従事先変更>

郵送によるお手続きの場合のご注意事項
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 各申請書に記名押印をお願いします。
  • 各申請書の枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
  • 別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
(1)運転免許証やパスポート等の顔写真付きの公的な本人確認書類 窓口手続きの場合は本人確認書類(原本)を持参
郵送によるお手続きの場合
  • 本人確認書類のコピー(写し)を同封してください。
  • 有効期限の切れた宅地建物取引士証(宅地建物取引主任者証)をお持ちの方は併せてご返納ください。
(2)宅地建物取引士資格登録簿 変更登録申請書(様式第7号) 2部(正・副)
郵送によるお手続きの場合
  • 申請書に記名押印をお願いします。
  • 申請書枠外へ日中の連絡先電話番号のご記入をお願いします。
窓口手続きのみ
(3)認印
持参
窓口によるお手続きの場合
  • 必ず認印ご持参してください。
郵送手続きのみ
(4)返信用定型封筒(82円分の切手貼付)
1部
郵送によるお手続きの場合
  • 郵送によるお手続きの場合は、別途に返信用定型封筒(82円分の切手貼付)を同封していただきます。
  • 返信先は自宅住所(会社等は不可)に限られます。